会社案内
  • 会社概要
  • 事業概要
  • 沿革
  • 事業所紹介/支店で探す
  • 事業所紹介/地域で探す
  • 各事業お問い合わせ
  • 関連会社紹介
明星工業トップ会社案内:沿革
会社案内

沿革



1944年4月 明星工業所創業
1947年7月 明星工業(株)を設立し、保温、保冷工事請負業を開始する。
1951年6月 建設大臣より建設業登録を受ける。
1956年12月 堺工場完成、炭酸マグネシウム成型保温材(スーパーライト)の生産を開始する。
1971年10月 大阪証券取引所市場第2部に上場
1972年2月 静岡県引佐郡に中央研究所を設置、浜松工場が完成し、けい酸カルシウム成型保温
材の生産を開始する。
1972年3月 大阪市に明星不動産(株)を設立し、不動産の賃貸・売買・仲介事業を開始する。
(2007年1月明星工業(株)に事業譲渡)
1972年11月 名古屋証券取引所市場第2部に上場
1973年7月 本社社屋の完成、本店を大阪市西区に移転する。
1976年1月 兵庫県明石市に明石工場が完成し、LNG船球型タンク防熱工事材料の生産を開始する。
(2002年1月浜松工場に集約化)
1979年2月 静岡県引佐郡に三菱化成工業(株)(現三菱ケミカル(株))との共同出資で
日本ケイカル(株)を設立し、同年7月に超軽量けい酸カルシウム保温材の生産を開始する。
1984年9月 大阪証券取引所、名古屋証券取引所市場第1部に上場
1987年4月 大阪市に明星建工(株)を設立し、建材分野(クリーンルーム)を分離独立し、
事業を開始する。
1987年10月 吉嶺汽缶工業(株)(現(株)よしみね)を買収し、ボイラー分野の事業に進出する。
1990年4月 シンガポール国にMeisei International Pte.Ltd.を設立し、熱絶縁工事業を開始する。
1997年3月 東京本部(中央研究所を含む)において、ISO9001の認証を取得する。
2000年6月 ナイジェリア国にMeisei Nigeria Ltd.を設立し、熱絶縁工事業を開始する。
2003年9月 名古屋証券取引所 上場廃止
2006年6月 インドネシア国にPT.Meisei Indonesiaを設立し、熱絶縁工事業を開始する。
2008年6月 タイ国にMeisei International Co.,Ltd.を設立し、熱絶縁工事業を開始する。
2009年4月 (株)エムエステックを設立し、冷凍・冷蔵・低温設備分野の事業を開始する。
2009年11月 サウジアラビア国にMeisei Saudi Co.,Ltd.を設立し、熱絶縁工事業を開始する。
2011年6月 マレーシア国にSMI Global Sdn. Bhd.を設立し、熱絶縁工事業を開始する。
2013年7月 東京証券取引所市場第1部に上場
2014年7月 Meisei Saudi Co.,Ltd.(サウジアラビア国)の解散を決議