築炉耐火・断熱

高度化、多様化する
ニーズに対応するため、
独自の技術・工法の開発

工業炉や焼却炉、ボイラ高温ダクトなど、高温度下で運転される設備には、設備を火から守るとともに、燃焼効率を高める目的で、耐火・築炉工事が必要となります。ますます高度化、多様化するニーズに対応するため、当社では独自の技術・工法の開発に努めています。

  • 01

    加熱炉内レンガ積施工

    多孔質の焼成レンガで耐火レンガの強度と耐火性に加え、断熱レンガの優れた断熱性を有した耐火断熱材での施工方法です。
  • 02

    加熱炉内セラミックファイバー、キャスタブル施工

    工業炉などの内張り、焼却炉などに使用されている汎用耐火材料での施工です。
  • 03

    セラミックファイバー施工中

    耐熱性、熱衝撃性に優れた特徴があります。
  • ポイント

    -POINT

    設備の温度条件にもとづき、構造に適応した耐火断熱材料の選定と、設計を行います。
    当社では、数多くの施工実績とノウハウで施工品質の維持と安全衛生管理の向上に努めています。

  • サービスプラン

    -SERVICE PLAN

    長年の実績と豊富な経験を生かしたトータルエンジニアリングを展開し、お客様のニーズにご対応しております。

  • 事業体制

    -BUSINESS STRUCTURE

    大阪本社と東京本部を中心に北は北海道、南は沖縄まで営業展開しており、幅広いネットワークにより迅速な対応をいたします。

    事業体制

CONTACT

お問い合わせ
ファーネス課(大阪)TEL. 06-6448-0460FAX. 06-6448-3281
ファーネス課(東京)TEL. 03-3206-7954FAX. 03-3206-7927
pagetop