Staff Interview

先輩社員紹介

Sales

営業の仕事
お客様の会社に訪問し、建設工事の情報の入手あるいは断熱工事の提案、コンサルティングを行います。 その情報を元に積算、見積を行いお客様と交渉を行い、受注に結び付けます。 お客様の大部分は、プラント・化学・石油・食品等メーカー、電力・ガスなど大手企業です。工事完了後、工事代金を回収するまでが営業の仕事です。
背景
背景
Voice 01
津田 昂亮_01
「次も一緒に仕事がしたい」
そう言っていただけることがとても嬉しい
津田 昂亮
経営情報学部 経営情報学科卒業/2013年入社
所属部署:近畿・中部支店 四日市営業所
入社動機
入社の動機は、資本金の額や、業界内でもトップシェアであることが大きな要因でした。 全国的に色々な会社がある中で、入社を決める要因として、会社の存続年数や、売上額等も、昨今では重要だと思います。 仕事内容や、日々の仕事環境を完全に理解していた訳ではありませんが、建設業に対する一般的なイメージとして、 逞しさが必要だろうと思いながら入社を決めました。
明星工業の魅力とやりがい
当社は断熱業界に於いて、技術力や対応力に信頼があり、工事に入るまでがスムーズなところが大きな魅力です。 また協力してくれる業者も多く、工事を助けてもらえます。これは、当社がこれまでに確立したブランド力があるからこそだと感じています。 工事準備や業者との打合せ等、工事計画を立て、工事を完遂できたときにやりがいを感じます。 また、日々の工事の中で、客先との信頼関係が生まれ、工事案件があれば連絡を頂けること、次も仕事を一緒にしたいと言って頂けることがとても嬉しくて、 モチベーションも上がり、やりがいに繋がっています。客先から頂ける信頼はとても大切で、その信頼に応えられる様、日々仕事に打ち込んでいます。
津田 昂亮_02
現在の仕事内容
営業所での仕事は大きく分けると、施工管理と事務処理の2つがあります。 施工管理では、客先と工事の打ち合わせを行い、工事に掛かる原価を計算し見積書を作成、提出します。 仕事が決まれば、材料の発注と、業者の手配を行い、現場にて施工管理を行います。 事務処理は、月末の売上報告、協力会社への支払い処理、工事の進捗報告等です。また、客先との日々のコミュニケーションも大事な仕事です。
津田 昂亮_03
今後の目標
今、目の前にある仕事をきっちりこなし、今後出てくる課題に臆せず挑み、社内外問わず頼れる存在になることが目標です。 また、これから他の営業所、部署に移り、もっと多くのことを経験し、明星工業を牽引していける存在になりたいです。
津田 昂亮_04
背景
背景
Voice 02
生島 大地_01
営業から施工管理まで
自分自身で一貫して
やり遂げてみたい
生島 大地
経済学部 経済学科卒業/2018年入社
所属部署:西部支店 水島営業所
入社動機
就職活動の際、就職課の方に紹介していただき当社を知りました。 当初は、断熱業界自体を知らなかったのですが、説明会に参加し、省エネルギー対策や、 環境事業についての話を聞いていくうちに興味を持ち始めました。 また、営業と施工管理を両方行える点に興味を持ち、自分自身で工事を一貫してやり遂げてみたいという気持ちが溢れ、 この仕事に就きたいと思い、入社することを決めました。
明星工業の魅力とやりがい
当社は若い年代から、施工管理者として、工事に携わることができます。 入社当初は当然知識も少ないですが、先輩社員の方とペアになり教えていただきながら、力をつけていきます。 自分の肌で現場の雰囲気等を体感できる機会が多いため、内容の濃い仕事を覚え、 早くからバリバリ現場で働ける環境があることが魅力だと感じます。 工事着工数ヶ月前から、数量算出、見積、計画を行い、着工すると作業員と協力し、工事を進めていきます。 工事中は、追加の仕事も増え、客先との打合せや作業員の調整を行いながら工事を完遂させます。 全ての工事を無事故無災害で、自分の計画通りに工事をこなせた達成感がやりがいであると感じます。
生島 大地_02
現在の仕事内容
現在は、化学プラント内での断熱工事と足場工事の施工管理を主に行っています。 工事着工前の現場調査、見積作成、工事計画、そして工程、原価、品質、安全管理といった工事の施工管理全般を行います。 断熱工事では、材料発注や、客先と相談し、断熱材の施工方法を決定することが主となります。 足場工事では、資材の手配、現場確認、安全管理を主に行います。また工事の安全管理のための対策案を考えることも大事な仕事です。
生島 大地_03
今後の目標
将来は、どの地域でも活躍できるような人材になることが目標です。 全国各地には多種多様な現場が存在し、スタイルやルール、仕事の進め方などは異なると思います。 そのため今から多くの現場を経験し、自分自身で試行錯誤を重ねて知識を増やすことが必要であると考えます。 どの現場に行っても効率よく作業を進めることができ、作業員とコミュニケーションを上手くとれる施工管理者、 そして営業マンになっていくことが今の目標です。
生島 大地_04
背景
背景
Voice 03
岩上 弘明_01
自分で仕事をこなしていく楽しみを感じる
岩上 弘明
法学部 国際企業関係法学科卒業/2014年入社
所属部署:東京営業部 営業2課
入社動機
元々環境問題に興味があり、熱エネルギーを効率的に利用するための断熱技術を専門とする明星工業に興味を持ちました。 また、海外に関わる仕事もしたいと考えていたので、海外での施工実績があるところにも惹かれました。
明星工業の魅力とやりがい
国内外・部署に関わらず、若手にも仕事を任せてくれる風土がある会社なので、最初は覚えることが多く大変ですが、 慣れてくると自分で仕事をこなしていく楽しみを感じることができます。 また、仕事で様々な業種・職種の方々と出会うので、新鮮で刺激的な話をいろいろと聞けるのも良い所だと思います。 昨年度までの5年間、国内の営業所に所属していた時は、 実際の工事をお客様や協力業者などの様々な方々とコミュニケーションを取りながら進めていく所にやりがいを感じていました。 現在の部署では、去年までと全く違う業務内容で、しかも海外に関わる業務ということで、新しいことを学びつつ、 徐々に仕事を覚えていくことを楽しんでおります。
岩上 弘明_02
現在の仕事内容
私の所属する東京営業部 営業2課は、海外の各種工業用プラントの建設・メンテナンスにおける断熱工事の施工管理や、 工事に使用する各種材料の販売を行っております。私は現在、主に海外向けの材料販売を担当しております。 国内外のお客様とコミュニケーションを取りつつ見積のご依頼に対応し、 受注ができたら資材課と協力して材料を手配・納入し、代金の請求まで行います。
岩上 弘明_03
今後の目標
新たな部署に配属された今は、一刻も早く業務内容を把握して、仕事を任せてもらえる様に精進するのみです。 特に、海外の顧客とそつなく意思疎通ができるようになることが個人的な課題です。 長期的な目標としては、漠然としたゴールではありますが、どこへ行っても仕事ができる人間になる、といったところでしょうか(笑)。
岩上 弘明_04
pagetop